日本では6月21日から公開

スポンサードリンク

アメリカでは5月22日、日本では6月21日から公開予定のインディ・ジョーンズ・シリーズ第4作目となる「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」の予告編が公開されました。かなり以前から作っているよという話はあったのですが、ようやく出てきた、という感じです。
ちなみにストーリーはまだ不明ですが、どうやら設定は前作から19年後の1950年代、舞台は中米で、マヤ文明が出てくるらしいです。

インディ・ジョーンズ「クリスタル・スカルの王国」がカンヌ映画祭に

厳しい批評で知られるカンヌ国際映画祭で、ハリソン・フォード(65)が主演する人気映画シリーズの19年ぶりの新作「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」が、おおむね好意的に受け止められました。
メディア向け上映会でエンドロールが流れると、大喝采とは言えないまでも、好意的な拍手が沸き上がりました。また、インターネット上に掲載されたこれまでの評価もポジティブなものが目立つようです。
プレミアには出演者のハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョン・ハート、製作総指揮のジョージ・ルーカス、監督のスティーヴン・スピルバーグ、そしてキャリスタ・フロックハート、ケイト・キャプショーが出席。レッドカーペットを歩きました。

ストーリー

旧ソ連が台頭してきた1957年の冷戦時代。考古学者・インディ(ハリソン・フォード)は、ヒーリングのパワーや宇宙の神秘を紐解く力を持つという<クリスタル・スカル>を探し求めていた。言い伝えによれば、アマゾンの伝説の都市から盗み出されたこのクリスタル・スカルを神殿に戻した者は神秘のパワーを手にすることができるというのだ。しかし、インディは伝説を信じるロシア軍の指揮官・スパルコ(ケイト・ブランシェット)の捕われの身に…。果たして彼は敵から逃れ、伝説の秘宝を手にすることが出来るのか? おなじみハリソン・フォード演じる“インディ・ジョーンズ”が帰ってくる! 世界各地を舞台にインディ最大の冒険が繰り広げられる。

スポンサードリンク

「インディ・ジョーンズ」サポーターズクラブ発足

「我こそは“インディ”ファンだ!」という方や、知識やコレクションを自慢したい方、そして「この夏の映画は“インディ”で決めた!」というファンの方々のために、この度「インディ・ジョーンズ サポーターズ・クラブ」が設立されました。登録すると“インディ”ファンにはうれしい特典が!